製品の特徴

現場の安全は、足場の安全が左右します。次世代足場【ファステック】は、施工中の職人の安全までも考慮して設計された、まさに「命を守る技術」で開発された足場と云えます。

ファステックを選ぶ理由

くさび緊結式足場の欠点を改良し、抜け止め装置が付いて組立解体作業が、打ち込み無しで簡単にできるようになりました。
打ち込みが無くなったので、嫌な金属音で周辺に迷惑をかける心配が無くなりました。
抜け止め装置が付いたので、重機を活用しての【大組、大払し】工法が採用できるようになったので、作業効率と安全性があがりました。
従来のくさび緊結式足場では、下からの突風で布枠ごと外れる恐れがあるため、メッシュ式の作業床が採用されていましたが、抜け止め装置が付いたファステックなら、災害の心配が無いので、隙間の無い作業床が施工できます。
手摺先行方式で、組立・解体作業での安全を確保、従来のくさび緊結式足場に比べて【ゆれ】が軽減されました。
各パーツが軽量化されたので、高所への荷揚げや荷卸作業の難易度が軽減されました。
軽量化されたが、強度は高くなったので、計算上では足場の最高値が53mまで設計可能であり、従来の枠組足場を越えました。
許容支持力についても、他社との比較では1.04倍~1.35倍の強度を保っています。
足場としての活用だけでなく、安定した強度を保てる利点から、支保工としての活用が出来ます。当社では、四角支柱としても使用できるように改良をしました。

国土交通省が新技術に関わる情報を一般に提供し、新技術の活用を推進する目的で運用している、NETIS「新技術情報提供システム(New Technology Information System)」への登録も出来ています。

クリス・コーポレーションを選ぶ理由

弊社は、次世代足場【ファステック】の総合商社です。販売やリースだけでなく、製品の改良、新部材の開発、仮設計画、強度計算、部材の積算、現場施工に至るまでを一括して行う企業です。

平成27年7月1日より、労働安全衛生規則の一部が改正され、足場からの墜落防止対策の強化が行われます。当社は、全国仮設安全事業協同組合の会員です。足場の安全点検については、専門家の当社にお任せ下さい。

他社製品との比較

商品名 他社1 他社2 他社3 ファステック
足場の階高 1,800mm 1,800mm 1,900mm 1,800mm
手すりの高さ 900mm 900mm 1,000mm 1,000mm
支柱の材質 一般構造用鋼 一般構造用鋼 ハイテン700k鋼 ハイテン700k鋼
支柱の重さ(最長支柱) 12.3kg 12.6kg 11.7kg 11.2kg
許容支持力 11.0kN 12.5kN 9.6kN 13.0kN
足場の最高値(計算値) 43.7m 49m 38m 53m
支保工への転用
NETIS登録 登録 登録

よくある質問Q&A

Q-01 ファステック足場とは?


『ファステック』とは、支柱、布材、ブレースで構成され、「手すり先行工法に関するガイドライン」に対応する商品です。

Q-02 ファステック足場に公的な評価はあるか?


(社)仮設工業会の承認を取得しております。

部材の軽量化のため、支柱にハイテン700材Φ48.6✕1.9tを使用しておりこれはくさび緊結式足場の認定基準のΦ48.6✕2.2t以上の肉厚に該当せず、システム承認取得といたしました。
しかしながら、ファステックの部品の性能は、くさび緊結式足場の認定基準を全て満足しており、仮設工業会での検討中の薄肉鋼管の認定基準ができしだい認定取得予定です。

Q-03 一側足場として使用できるか?


高さ9m以下の低層用住宅足場として使用出来ます。

ファステックの部品の性能は、くさび緊結式足場の認定基準を全て満足しており、高さ9m以下の低層用くさび緊結式足場として使用出来ます。
また、くさび緊結式足場の部材及び付属金具の認定基準を全て満足しており、住宅用一側足場として先行手すりを使用しない布材仕様で使用できます。この場合、足場外側に設ける大筋交いは単管になります。
(くさび緊結式住宅工事用足場の組み立て及び仕様基準を遵守のこと。)

Q-04 大組・大払しはできるか?


大組・大払しは出来ます。


Q-05 朝顔・防音パネルは取り付けできるか?


朝顔は、単管方式およびアサヒ産業(株)殿の朝顔は取り付け可能です。その他は調査できしだい報告致します。
防音パネルについては、市販のオニクランプでは、支柱のソケットに防音パネルが干渉します。
首の長いオニクランプを試作中(認定取得予定)、または支柱と防音パネルを番線等で結束する必要があります。
又、高さ900の防音パネルでないと、オニクランプの位置と支柱のソケットが干渉します。

Q-06 ローリングステージはできるか?


出来ます。

割付上、桁行方向1850 梁間報告1500以下であれば、ステージングは可能です。(梁間方向は安衛則第571条による。)
また、ステージ最上段の歩廊部にJFT4.5を設置すれば 床面の段差が床付布枠のクランプ部と同一の高さになります。

ご注文からお届けまでの流れ

問い合わせ

打ち合わせ

足場計画

(製図、現地調査、強度計算)

見積

発注

お申し込み・お問い合わせ

「お問い合わせはこちら」